登別マリンパークニクスにて、水族館「ニクス城」へ! - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    登別マリンパークニクスにて、水族館「ニクス城」へ!

    ニクス城の入り口
    ニクス城の入り口


    レストランで早めの昼食を終えたら、登別マリンパークニクスの目玉であるニクス城へ向かいました。
    西洋風のお城の中は、水族館となっています^^


    水槽の中を泳ぐ魚


    ただ海の生き物を見るだけでなく、いろいろと楽しむための工夫がされてました。
    例えば・・・


    サメに触る際の注意事項


    タッチプール内を泳ぐサメ類


    タッチプールの説明


    海の生き物に直接触れるタッチプール
    サメやエイ類だけでなく、他の生き物に触れるタッチプールもあります(^^)


    クリスタルタワー


    クリスタルタワーを泳ぐ魚達


    こちらはクリスタルタワーという高さ8メートルの大きな水槽。
    グレートバリアリーフの一部を再現しているとのこと。


    ニクス城の観光客たち


    サンゴやヒトデ


    円筒型の水槽


    もちろん、オーソドックスな海の生き物の展示もあります。
    平日でしたが、夏休み終了前だったためか、けっこう人がいましたね~


    沈没船のような水槽


    海のハンター「ノコギリエイ」


    ノコギリエイの説明


    なんか沈没船をイメージさせるようなエリアに出くわしましたw
    水槽の中にはノコギリエイという海のハンターがいます。
    オーストラリアの生き物のようですね(^^)


    アクアトンネル1


    アクアトンネルの頭上を泳ぐサメ


    アクアトンネル2


    そして、ニクス城で見せ場となるアクアトンネルです!
    ガラスの外側は水の世界。いや~、この通路は圧巻でした(^^)
    頭上を泳いでいくサメに思わず腰が引けるほどw


    恐怖のサメと記念撮影


    サメに腰が引けるといえば、アクアトンネルを抜けた後にあるこの記念撮影のセット。
    「恐怖のサメと記念撮影」というフレーズですが・・・
    見ていると、子供が泣いてました(苦笑)


    クラゲ水槽


    最後にあったクラゲ水槽
    ここはサラッと見てすぐ出てしまいました^^;


    ニクス城の外


    ニクス城の中は鑑賞を完了!
    この後は海の動物達のショーを鑑賞していきます。

    続きは、次回にて。




    大きな地図で見る




    ■登別にて人気のある宿



    心のリゾート海の別邸ふる川





    登別温泉郷 滝乃家





    登別温泉 登別グランドホテル



    → 登別におけるその他の宿を探す




    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/83-74a289d5


    スポンサーリンク