トンデンファームホピの丘 - 夏の1泊2日旅行 第1話! - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    トンデンファームホピの丘 - 夏の1泊2日旅行 第1話!

    雨の中ドライブ中
    雨の中ドライブ中


    星置駅を出発直してすぐ、雨に見舞われてしまった旅行メンバー。
    もちろん、簡単に止む気配はなし(;´∀`)

    そんな天気の中、札樽自動車道(高速道路)へと入り、まずは小樽方面へと向かっていきます。


    札樽自動車道


    「これ海水浴無理なんじゃね?」
    「いやいや、僕は海に入るぞ~」
    「だって雨止まないし」
    「雨の中でも入るって言ってんだろ~」

    などという会話を繰り広げながら車を走らせますw

    朝里インターチェンジで札樽自動車道を降り道々1号線 → 道々956号線 → 国道393号線(赤井川国道) へ。


    国道393号線(赤井川国道)


    山岳地帯を走り抜ける中、途中でトンデンファームホピの丘に寄りました。
    雨の中なんで、小走りになってましたね(苦笑)


    ホピの丘のハム・ソーセージ直売所


    ホピの丘にある厩舎


    厩舎にかけられた「ホピの丘」の看板


    トンデンファームホピの丘は、以前このメンバーでニセコに泊まりに行った時にも寄った場所です。
    確か一昨年の夏の旅行でしたね。

    ホピの丘ではダチョウカモヤギなどをゼロ距離で見ることが可能( ̄▽ ̄)


    精悍な馬


    精悍な顔つきのです。
    ほんと立派だ^^


    威嚇してくるダチョウ


    「やべえ、こいつ威嚇してくる!」

    ダチョウが何気に凶暴w
    友人が敵対姿勢を取られました(笑)


    トコトコ歩くカモ


    トコトコと歩くカモ
    まさに「和む」の一言。


    おじいさんぽいヤギ


    ヤギの顔はどうもおじいさんっぽい(笑)
    いや、ひょっとしたらメスかもしれないけど。


    可愛らしい仔ヤギ


    仔ヤギが可愛らしいですね^^
    というわけでここでも一枚パシャリ。

    思いの外、たくさんの動物と触れ合えます。
    ダチョウが要警戒でしたがw

    動物は動くんで、カメラを構える際には被写体がズレないよう、注意が必要でしたね。


    動物と戯れた後は、ハム・ソーセージ直売所へ向かいます。


    ハム・ソーセージ直売所の入り口


    「ハム・ソーセージ直売所」の看板


    ハム・ソーセージ直売所の店内


    中々に上質な店内。
    そんな中で周りを見てみると、何やら乗馬っぽい玩具があります・・・


    乗馬っぽい玩具に乗った友人


    「中々の乗り心地じゃないかあ?」

    何故か写真の登場率が多い友人A(仮)。
    おかしい、他のメンバーにもカメラを向けていたはずが(汗)


    ・・・他の写真のカットを探して歩きます(;´∀`)


    カントリー調の木造建築


    おっ!?と思いすぐカメラを構えました。
    気に入ったカットの一枚。

    木造で出来た建物は写真が上品な仕上がりになるので、被写体として外せません(笑)


    ホピの丘から見える余市岳


    休憩時間がちょうどいい頃合いとなったので、そろそろ出発しようかという話に。
    ・・・は止みそうにありませんが(;´∀`)

    「濡れるから車を寄せてくれ~!」

    運転している友人を除いて、満場一致で声が上がりました(笑)
    車を店の近くまで寄せてもらい、急いで車内へと駆け込みます。

    さて、この先どうなることやらw

    続きは次回となります。
    それではm(__)m



    大きな地図で見る




    ■余市・キロロにおける宿


    シェラトン北海道キロロリゾート




    ひるねの里




    ホテル サンアート




    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/70-e6e0ce38


    スポンサーリンク