国鉄の手宮線跡を見るため、函館本線に乗って小樽へ! - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    国鉄の手宮線跡を見るため、函館本線に乗って小樽へ!

    手宮線跡の色内駅
    手宮線跡の色内駅


    予報だと夕方の天気は曇りマークが入っていたものの、午前の段階では晴天だったある日。
    国鉄手宮線跡を訪れるため、函館本線小樽へ向かいました。


    函館本線で銭函駅通過後の景色


    函館本線の車窓風景


    函館本線で朝里駅通過時の景色


    この青空だけを見ていると、とても天候が悪化するようには見えませんでした(^_^;)


    南小樽駅通過後に見た手宮線跡


    南小樽駅通過後に車窓から見た手宮線跡
    葉っぱに遮られてわかりづらいです(苦笑)


    小樽駅のホーム


    小樽駅に到着。山の方では少しだけ雲が発生中でした。
    この後、この雲がどんどん増殖していくことにw


    小樽駅に停まっている列車


    小樽駅前の中央通り


    小樽駅から眺めた、正面にある中央通りとその奥の石狩湾。
    海の方はまさに晴天だったんですけどね(;´∀`)


    小樽駅の駅舎


    小樽駅の駅舎で、けっこう立派な外観です。
    手宮線跡は、ここから短時間で行けます。


    手宮線跡の案内板


    手宮線跡の線路


    天候の悪化を警戒しながら、手宮線跡遊歩道を歩いて行きました。


    手宮線跡の風景1


    手宮線跡の風景2


    手宮線跡の風景3


    旅行ガイド記事でも、手宮線跡について執筆したので、ぜひご覧ください。

    → 手宮線跡の旅行ガイド記事はこちら








    ■小樽にある人気の宿



    天然温泉 灯の湯 ドーミーインPREMIUM小樽





    グランドパーク小樽





    ホテルノイシュロス小樽



    → 小樽での他の宿を探す





    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    No title

    ここは小樽に行った時にちらっと見た気がする!!
    知り合いと待ち合わせ中だったので、探索できなかったけど・・・小樽は立派な観光地なので、後回しにしておいてもいいかなぁ・・無くならないし!とか思ってて、案外手薄ですw
    銭函のあたりの事故は残念なことでしたねー。列車の車窓からも海水浴をしてる人たちが見えたなぁ~って思い出しましたよ~。あちこち旅してると、色んな土地で起こった出来事が、とても身近なことに感じるので、いい事も悪いことも驚きが倍増しますねぇ・・・

    2014-07-20 16:20 | from ばるさろ

    Re: No title

    有名な観光地って、
    意外と後回しになることありますよね^^;

    銭函の事故はホント残念。
    あの一件で観光客が激減したことから、
    いかに飲酒運転をしてる人が多いか
    思い知らされました・・・

    みんな、「自分だけは大丈夫」と
    思っているところが恐ろしいです。


    > ここは小樽に行った時にちらっと見た気がする!!
    > 知り合いと待ち合わせ中だったので、探索できなかったけど・・・小樽は立派な観光地なので、後回しにしておいてもいいかなぁ・・無くならないし!とか思ってて、案外手薄ですw
    > 銭函のあたりの事故は残念なことでしたねー。列車の車窓からも海水浴をしてる人たちが見えたなぁ~って思い出しましたよ~。あちこち旅してると、色んな土地で起こった出来事が、とても身近なことに感じるので、いい事も悪いことも驚きが倍増しますねぇ・・・

    2014-07-24 14:28 | from おかぴー

    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/63-061bc48a


    スポンサーリンク