JR釧網本線で訪れることが出来る「小清水原生花園」 - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    JR釧網本線で訪れることが出来る「小清水原生花園」

    小清水原生花園の入り口
    小清水原生花園


    網走から知床斜里にかけて、海沿いの景色を楽しめる釧網本線
    その路線の中で、春から秋にかけて営業されてる臨時駅原生花園駅があります。

    鉄道で訪れられる原生花園・・・
    これは、旅好きとして訪れないわけにはいきません( ̄▽ ̄)

    前回記事の北浜駅訪問のあと、この小清水原生花園へ向かいました。
     

    原生花園駅のホーム


    原生花園駅の駅舎は木造ですが、田舎の駅という感じではなく、割とおしゃれなデザイン。
    ホームは簡素な造りですが、そこへと続く歩道が整備されていて、寂しさは感じられません。


    小清水原生花園にある丘


    まだ花が咲くには早い時期だったようで、ほぼ緑色の景観でした。
    そこら辺はちょっぴり残念でしたね。


    天覧ヶ丘展望台の案内板


    階段を登っていき、天覧ヶ丘展望台へ到着。
    ここから海辺に広がる自然風景を見渡せます。


    展望台から小清水原生花園を一望


    お~、爽快感ばっちり。なんか日本じゃないみたいです(笑)
    広大な景色ですね~


    オホーツク海の浜辺


    遊歩道を歩いて小清水原生花園を散策。
    波の音が聞こえてきて、穏やかな気分になります。


    日本最北の鳴り砂浜


    歩いた先にあったのは、「日本最北 鳴り砂浜」という看板。
    まあ、訪れた時位は「鳴り砂浜」の意味が分かりませんでしたが(笑)


    小清水原生花園の遊歩道


    潮風を浴びながら散策しましたが、まさに心地良い時間でした。
    運良く、苦手な虫にも遭遇しませんでしたし(^^ゞ

    ちなみに、ビデオカメラで動画も撮っていましたので、ぜひご覧ください。





    この日、ちょうどSLが走っていました。
    すごく運が良かったです(*´∀`*)

    SLオホーツクが走ってくる様子もビデオ撮影していました。
    そちらの映像も楽しんでください!








    大きな地図で見る




    ■網走・清里周辺の人気のある宿泊施設



    北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート





    サロマ湖鶴雅リゾート





    オーベルジュ北の暖暖





    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/50-f41db2b6


    スポンサーリンク