三峯神社にて、山の上で参拝 - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    三峯神社にて、山の上で参拝

    三峯神社の拝殿
    三峯神社の拝殿


    三峰口駅 (2010年11月訪問)の続きです(^_^)

    三峯神社は山の上にあり、
    三峰口駅前のバス停からバスに乗って
    来る事が出来ます。
     
    ただ、そのバスが
    だいたい2時間に1本の運行となっているので、
    時間的に注意が必要です^^;

    三峯神社への道は断崖絶壁が多く、
    渓谷の壮観な景色が見られます。

    ただ、その光景に若干肝が
    冷えたりもしましたがw


    三峰口駅からだいたい
    50分近くバスに揺られてると、
    三峯神社の駐車場に到着します。


    三峯神社の駐車場


    三峯神社のバス停です。
    ここから、奥秩父の山々を眺めることが出来ます。


    三峯神社の駐車場前


    三峯神社の駐車場から見える雲取山


    上の写真で奥に見えるのが雲取山
    下の写真が白石山です。


    三峯神社の駐車場から見える白石山


    駐車場から三峰神社の社殿へ向かう途中でも、
    雲取山方面の写真を撮ってみましたが・・・

    電線が映ってしまいましたorz


    三峯神社の参道から見える雲取山


    その後、道をさらに登っていきます。


    三峯神領民家


    写真の奥に見えるのは三峯神領民家で、
    実際に使われていた民家を
    移築・復元したものです。

    寄贈されたのは、昭和54年とのこと。

    見えずらくて申し訳ありませんm(__)m


    三峯神社の参道


    三峯神社の参道


    三峯神社の三ツ鳥居


    三ツ鳥居といいます。

    両側には狼の石像があり、
    三峯神社の信仰の中心となっているものに
    山犬信仰があります。


    三峯神社の参道


    前方に写真を撮っている方がいますが、
    そちらの方を見てみると・・・


    三峯神社の随身門


    随身門が強烈な存在感を放っています。


    建立されたのが元禄4年(西暦1691年)で、
    寛政4年(西暦1792年)に再建され、
    昭和40年(西暦1965年)に改修されたようです。


    行ってみようかなとは思いましたが、
    今回はそちらへは行かず、
    背後にある奥宮の遥拝所へ行きました。


    三峯神社の遥拝所


    ここで妙法ケ岳山頂の奥宮
    遥拝するらしいのですが、
    訪れた当時は前もって調査していなかったので、
    参拝することができませんでした^^;


    遥拝所からは、秩父盆地を見る事が出来ます。


    三峯神社の遥拝所


    三峯神社の遥拝所


    三峯神社の遥拝所


    この景色を見て、
    来てよかったと思いました(*´∀`*)


    travel0021.jpg


    travel0022.jpg


    デジカメの写真ではわかりにくいですが、
    時刻がもう16時ぐらいでだいぶ暗くなってきました。

    そんなわけで、拝殿に向かいます。


    三峯神社の摂末社


    上の写真右側にあるのは、摂末社です。
    諏訪神社、大山神社のような有名な神社もあります。

    さらに進んでいくと・・・


    三峯神社の拝殿


    おお・・・この拝殿もまた豪華です。

    建立されたのは寛政12年(西暦1800年)で、
    その後、昭和37年(西暦1962年)改修されました。


    社務所で申しこみすると、
    拝殿内でのお払いが可能です。


    三峯神社の拝殿への階段


    帰りは、拝殿への階段を下っていきました。


    三峯神社の参道


    繰り返しますが、
    この時すでにだいぶ暗くなっていました(;´∀`)

    デジカメだと、映像が補正されてしまうんですよね・・・


    三峯神社の参道から見える雲取山


    駐車場へ向かう途中の山の写真です。
    奥に見える雲取山に雲がかかって、神秘的です。


    三峯神社の参道から見える白石山


    白石山に沈み込む太陽が素晴らしい・・・

    こういう光景を見ると、
    昔の人々が神様を信じていたのがわかる気がします。


    ここを訪れたことは、
    僕にとって人生の宝になります。



    旅は、いいですね・・・



    今回は、以上となります。

    次回の記事でまたお会いしましょう^^


    それでは!




    大きな地図で見る




    ■秩父で人気のある宿



    本物の温泉と露天風呂付き客室のある宿 和どう





    ホテルルートイン秩父





    秩父七湯「御代の湯」 新木鉱泉旅館 露天風呂付き客室も温泉の宿



    → 秩父での他の宿を探す



    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/5-0b8fa773


    スポンサーリンク