いざ、清里を歩く!清泉寮から清里駅へ - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    いざ、清里を歩く!清泉寮から清里駅へ


    清泉寮のコテージがある森林エリア


    清泉寮の本館・新館を後にし、
    八ヶ岳ふれあいセンターへ向かいました。

    ・・・中を見るのはあっさりと済ませ、
    周囲のコテージがある森林エリアを散策しましたがw


    2012年秋の10泊11日-鉄道一人旅、第21回目。
    引き続き、旅の9日目となります。


    コテージエリアがどんな場所かは
    動画を見ていただけると
    わかると思います^^

    写真もありますので、
    いくつかの景色を
    ピックアップいたします。


    八ヶ岳ふれあいセンターの周辺の遊歩道


    清泉寮のコテージ、その1


    清泉寮のコテージ、その2


    清泉寮のコテージ、その3


    travel0517.jpg


    travel0518.jpg


    清泉寮コテージエリアの広場


    家族や友達との旅行で
    思い出を作れそうな場所です(*´∀`*)

    泊まる際は、
    早めの予約としっかりした予算
    必要ですね。


    一部屋の値段は
    1万円台後半から4万円となり、
    安く一人旅をしようという方には
    向きません(苦笑)

    ただ、優雅な一人旅をしたい場合は、
    こういった場所での宿泊も
    ありでしょう^^;




    コテージエリアの散策が終わったら、
    JR小海線に乗るため
    清里駅へと向かいます。


    travel0524.jpg


    清泉寮から清里駅へ


    清泉寮への道路


    雲は多かったですが、
    それでも青空が見えていて
    歩き甲斐がありました。


    ・・・そう、この時は
    まだそれなりに
    晴れていたんですけどね^^;



    清里駅へ向かう県道11号線


    この日の前日に
    清泉寮へ向かおうとした際、
    夜が更けていたため
    道は真っ暗でした(;´∀`)

    いや~、あれは怖かった(苦笑)


    ただ、向かうのが遅くなったことを
    宿泊先に伝えたところ、
    なんと迎えの車を運転してきて
    くださいました!


    こういう対応があると嬉しいです(*^^*)


    清里駅の白い駅舎


    清里駅前の眺め(野辺山方面)


    清里駅前の八ヶ岳高原ライン


    清里駅前の景色。

    駅前の正面方向の通り(3枚の写真で
    上から3番目)は南東方向で、
    清泉寮は北西の方向にあります。


    清里駅に展示されているSL


    駅には、SL C56 149 が置かれています^^

    美しの森たかね荘に放置されていた廃SLが、
    ご覧のとおり威風堂々たる姿です。

    2009年に修復され、
    清里駅で展示されるようになりました♪


    清里駅ホームでの眺め(甲斐大泉方面)


    travel0539


    清里駅ホームでの眺め(野辺山方面)


    清里駅のホームにて、
    小海線の列車を待ちます。

    次に訪れるのは野辺山駅で、
    そこでレンタサイクルを借りて
    野辺山高原を楽しむプランです^^




    今回は以上となります。
    続きは、野辺山駅からです。

    それでは!





    清泉寮のコテージに宿泊
    (ネット限定で【早割】夕・朝食付きプラン)







    大きな地図で見る



    大きな地図で見る
    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/45-71795265


    スポンサーリンク