藻岩山の展望台へ!札幌の夜景を眺めてきました^^ - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    藻岩山の展望台へ!札幌の夜景を眺めてきました^^

    夜の藻岩山展望台
    夜の藻岩山展望台


    今回は2012年の鉄道旅行の記事ではなく、
    つい先日行ってきた藻岩山展望台の話です。

    一眼レフカメラで夜景を撮影してきました(∩´∀`)∩
     
    藻岩山から眺める札幌の夜景は、
    北海道の三大夜景と言われています。

    それでは、その景色を紹介です!


    travel1001.jpg


    まずは東側で、新さっぽろ方面の眺め。
    もいわ中腹駅とケーブルカーの路線が、眼下に見えます^^


    travel1002.jpg


    中腹駅までは、藻岩山観光自動車道を通って
    車で行くことができます。

    2011年にリニューアルしてから、
    山頂までは車で来ることができなくなりました。

    自然環境への影響を減らすというのが理由です。


    travel1003.jpg


    こちらは南東側真駒内方面
    札幌は南東から西にかけて、山岳地帯が連なっています。

    見てみると、意外と山が近かったりしますね。


    travel1004.jpg


    そして、南西側
    こちらは建物が少ないため、明かりの量も減ります(笑)


    travel1005.jpg


    最後に、北側石狩湾方面です。
    こちら側は光がたくさん散りばめられた景色となります。

    こうしてみると、札幌は広いですね~
    地元なんで、あまり実感がなかったりします^^;


    藻岩山展望台へは、公共交通機関だと
    札幌市電ロープウェイ入口駅‎から
    徒歩10分で藻岩山ロープウェイの山麓駅‎に行けます。

    夜の22時まで
    藻岩山展望台は営業されています
    ので、
    札幌に寄られる方は、
    ぜひ夜景を見ることをお勧めします^^


    札幌での宿泊施設はこちら!



    P.S.

    ちなみに、夜景をボケさせずにはっきりと撮影するには、
    ある程度のコツが必要となります。

    気をつけるべきは、以下の点です。

     ◆露出時間を数秒単位にする
     ◆3脚でカメラを固定する
     ◆フォーカスを意識して合わせる
     ◆RAWデータで保存する

    カメラの設定がややこしいと感じる方や、
    一眼レフカメラでなくコンパクトカメラしか持ってない方は、

     ◯撮影モードを夜景撮影にセット
     ◯3脚でカメラを固定する

    にしてください^^;


    カメラの知識については、
    別の機会に書かせてもらいます^^;




    大きな地図で見る




    ■札幌駅周辺での人気宿泊施設



    札幌グランドホテル





    札幌プリンスホテル





    京王プラザホテル札幌



    → 札幌の大通周辺における宿泊施設を探す





    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/41-e5954dc3


    スポンサーリンク