寸又峡を観光!日本の秘境を味わいました^^ - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    寸又峡を観光!日本の秘境を味わいました^^

    寸又峡の「夢の吊橋」
    寸又峡の夢の吊橋


    前日に大井川鐵道(おおいがわてつどう)を満喫した後、
    寸又峡(すまたきょう)に宿泊しました。

    この寸又峡は、山に囲まれた秘境です(*´∀`*)
     
     
    2012年秋の10泊11日-鉄道一人旅、第14回目。
    旅の6日目となります。



    寸又峡には娯楽施設がほとんどありませんw

    なので、一人旅をする身としては、
    やることといったら温泉に浸(つ)かるか
    散策するくらいです。


    まあ、その温泉と散策が
    この場所の醍醐味(だいごみ)なんですが^^;


    なので、朝から早速散策です。


    寸又峡温泉の路地1


    travel0373.jpg


    寸又峡温泉の路地2


    旅先で朝の散歩をするのは
    やっぱりいいですね(*´∀`*)


    寸又峡温泉の路地3


    写真撮影時にズームしてないんで、
    写真の端(はじ)が歪(ゆが)んでしまい
    山の迫力が半減してしまってますが・・・

    生(なま)で見ると、圧倒感がありました。


    山は偉大です(笑)


    travel0378.jpg


    寸又峡温泉の路地4


    ちなみに、この寸又峡温泉には50年くらい前、
    千頭森林鉄道(せんずしんりんてつどう)というので
    来ることが出来ました。

    千頭駅(せんずえき)から尾崎坂(おさきざか)の間で
    旅客運行がされていたようです。


    鉄道好きとしては、ぜひ乗ってみたかった(;´∀`)


    さて、散策をしていると
    外森神社(そともりじんじゃ)への入り口があったので、
    登ってみました。


    外森神社の鳥居


    外森神社への入り口


    外森神社の階段


    神秘的な雰囲気が出てますね~

    この先は、外森山ハイキングコースになって、
    森の中を歩いていけます。


    外森山ハイキングコース1


    外森山ハイキングコース2


    外森山ハイキングコース3


    ・・・うん、これは進んでいくと
    時間がかかりそうでした(;´∀`)

    地図も持っていませんでしたし・・・


    なので、ここは石橋を叩く心境で、
    戻ることにしました(笑)



    喫茶店「山の茶屋」


    寸又峡温泉にある喫茶店「山の茶屋」

    まだ朝の早い時間帯だったので、
    当然お店は開いてませんでした。

    開店時間は、10時から17時になります。


    夕方の閉店が早いです^^;

    寸又峡温泉では、
    活動を終えるのが早いんでしょうね。


    寸又峡温泉の山々


    ・・・本当に山に囲まれた
    秘境ですね^^;

    こういった場所があると、
    ロマンを感じてしまいます(笑)


    寸又峡プロムナードコースへの入り口


    この先には寸又峡プロムナードコースという
    ハイキングコースがあります。


    このハイキングコースの見所は、
    なんといっても大間ダム(おおまダム)の湖にかかっている
    「夢の吊橋」

    旅行サイトの「世界の徒歩吊り橋10選」にも
    選ばれたことがある吊り橋でして、
    湖の色がじつに美しいです。


    チンダル現象という光の屈折作用(くっせつさよう)によって、
    水の色がエメラルドグリーンに染まっています(*´∀`*)


    寸又峡プロムナードコースの
    ウォーキングの様子(ようす)は、
    動画を御覧(ごらん)ください^^






    今回は以上となります!
    日本の秘境もいいものですね^^


    2012年10月の一人旅の記事も
    ようやく後半になってきました。

    この一人旅の記事を執筆(しっぴつ)し始めたのが、
    去年の2月・・・


    どんだけ時間がかかってるんだろう(汗)


    これからはサクサクっと
    進んでいきます^^;



    次回は多分、湯谷温泉(ゆやおんせん)について
    書く予定です(笑)

    それでは!




    大きな地図で見る




    ■寸又峡温泉での宿泊施設



    翠紅苑





    湯屋 飛龍の宿





    朝日山荘



    → 寸又峡近辺の他の宿も見てみる





    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/32-c66c6785


    スポンサーリンク