大井川鐵道に揺られて(中編) - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    大井川鐵道に揺られて(中編)


    大井川鐵道へ一人旅(前編)


    青部駅周辺を散策した後、千頭駅へと向かいました。
    途中、崎平駅へと寄りますが(笑)

    鉄道を扱ったDVDを見て、
    どうしても寄りたいと思いまして^^

    ここで寄らなければ、損ですよね(´∀`*)フフフ

    この日は引く続き、田舎の駅を満喫します!


    2012年秋の10泊11日-鉄道一人旅、第12回目。
    前回に引き続き、旅の5日目です。



    さて、この大井川鉄道に
    乗りたいと思ったのには理由がありまして。

    すでに上で触れていますが・・・


    秘境駅-中部・東海編というDVDを
    見たためです(笑)





    ※クリックしたらAmazonへ飛びます。


    DVDに映った、茶畑に囲まれて人の喧騒とは無縁の青部駅や、
    牧歌的(という表現が合ってるか不安ですがw)な空気を漂わせる崎平駅を見て、

    「ヤバイ、あそこに行きたい・・・!」

    というふうになりました^^


    本当は他の駅にも寄りたかったんですが・・・



    旅のスケジュール上、非常に困難であったため、
    青部駅以降だけと泣く泣く断念しました(T_T)




    また、次の機会には、
    他の駅にも寄ってみたいですね・・・


    そんなわけで、
    青部駅を後にして歩いていきます。


    川根本町青部の路地


    川根本町青部の集落


    青部の茶畑


    青部近辺の山々


    うおぉ・・・


    なんか、昔にタイムスリップした印象を受けます( ゚д゚)ポカーン

    ・・・すごく新鮮でした。


    それと、遠くに見える山々が雄大です^^


    この時はコンパクトデジカメで撮影しており、
    またカメラの知識もほとんどなかったですから、
    デフォルト設定でシャッターを切りましたが・・・


    今なら、ズームして画角を調整したり
    するんですけどね(;´Д`)


    そこら辺は、どんな写真に仕上げたいか
    イメージをはっきりさせてやらないといけないですが。


    おっと、ちょっとカメラの話に
    ズレましたね(苦笑)


    大井川の光景1


    大井川の光景2


    県道77号線を東に向かうと、
    大井川を渡ります。


    上の写真とは反対側に大井川鐵道の橋があり、
    ちょうど僕が川を渡るときにSLが来ましたΣ(゚Д゚)

    写真は撮ってませんが、
    ビデオは撮ったので、そちらをみてください(笑)





    県道77号線から国道362線へ移り、
    そのまま東へと歩いて行くいきます。

    途中、左にある小道へ入って行くと、
    そこに崎平駅があります。


    国道362号線からから崎平駅へ


    大井川本線の田舎の線路


    崎平駅の駅全景


    崎平駅の看板


    崎平駅ホームから千頭方面を眺める


    崎平駅ホームから青部方面を眺める


    すごく簡素なホームですが、
    周囲の雰囲気に癒やされます(*´∀`*)


    情緒があって、すごくいいです^^


    ここで遊んでいる子供とか
    それを見守る親がいると、
    もっといいんですけどね~

    あいにく、他に人はいませんでした(笑)


    ちなみに、駅ホーム裏側の家庭菜園がある場所は
    元々線路があったようです。

    青部駅同様、ここでも時代の変化が見られます。


    静岡県の田舎の光景


    なんとなく、水路を撮影しましたw
    特に意味は無いです^^;


    あとは、千頭駅へと向かいます。


    大井川の光景3


    大井川の光景4


    大井川の光景5


    途中で大井川を2回ほど渡り、
    最後は右手に大井川>を眺めながら千頭駅まで歩きます。

    途中、再びSLが走ってきたので、
    動画を撮影しておきました。



    古いビデオカメラなので、
    ブレ補正が弱いのが難点でしたね(苦笑)

    なんせ、DVテープにHDV形式で
    保存するタイプ
    ですからw





    千頭駅の駅舎


    千頭駅にとーちゃーく!!

    結構歩いたので、当時はいい運動になりました^^


    この後は、いよいよ大井川鐵道の井川線
    別名「南アルプスあぷとライン」に乗ります!



    続きは、次回の大井川鐵道に揺られて(後編)に続きます。


    それでは!




    大きな地図で見る



    大きな地図で見る




    ■大井川・川根・寸又峡での宿泊施設



    川根温泉ホテル





    SL・トロッコ列車の旅におすすめの宿 民宿 奥大井





    翠紅苑



    → 大井川・川根・寸又峡での他の宿を探す





    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    No title

    千頭駅ってちょっと箱根の駅っぽいイメージ。。。あっちのほうがでかいか。。。
    今週 先週と東京~京都を往復してるんだけど
    ここはいつも通過。。。
    薄々気がついてはいましたが。。。おかぴーさんも駅鉄ですね!wオレはまさかあるまい。。と思っていつつ検索した自分の苗字と同じ名前の駅が、なんと秘境駅の名付け親のうっしーさんのサイトで上位にランクインしてるのを発見したのがきっかけですw
    その後旅チャンネルでも秘境駅の番組ができたりして、少しづつ盛り上がって来ましたが。。。牛山さんもコラムで書いてたけど 秘境駅ツアーとか組んで大挙して訪れるのはちょっとね。。。wこうやって一人ひっそり行くのが醍醐味!!

    2014-03-18 00:10 | from ばるさろ

    返信 to ばるさろ さん

    箱根駅は行ったことないんで、
    ぜひ行ってみたいですね~

    仰るとおり、駅鉄ですね^^
    それと、乗り鉄ですw

    主に田舎の簡素な駅や、木造駅舎が好きです。

    こういうところって、一人でのんびりと
    訪れるのがいいですよね~

    大勢で訪れるのは、なんかちょっと
    僕の趣味ではないですね^^;

    2014-03-19 13:44 | from おかぴー

    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/30-c33ad2db


    スポンサーリンク