江ノ島を観光のため散策 - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    江ノ島を観光のため散策

    江ノ島駅
    江ノ島駅の駅舎


    鎌倉高校前駅から6分ほど電車に揺られ、
    江ノ島駅に到着。

    10月だったということもあり、
    もうすぐ午後4時となる頃の日差しは弱めでした。

    2012年秋の10泊11日-鉄道一人旅、第9回目。
    旅の4日目は今回がラストです。



    そんなわけで、
    暗くなる前に江ノ島観光をせねばと、
    住宅街を抜けて相模湾(さがみわん)へ!

    ・・・時間帯をつい気にしてしまうのが、
    日照時間の長い夏との違いです(´・ω・`)



    6~8分ほど歩くと、国道134号線に出ます。
    進行方向には、江ノ島へ続く県道305号線が。

     
    県道305号線


    道を歩いていて、
    ふと目に留まったのが
    江ノ島花火大会の開催案内。

    開催日を確認してみると、
    そこには10月13日の表示が・・・


    なんと、僕が訪れた日の翌日に開催Σ( ̄ロ ̄lll)


    2012年10月13日 江ノ島 花火大会 Youtube動画 検索


    ・・・1日ずれてしまうとは、なんという不運(T_T)

    調査が、足りませんでしたorz


    え~、気を取り直して、
    江ノ島へと向かいます。


    江ノ島の景色


    江ノ島につくまで、だいたい大体600メートル。
    なので、けっこう歩きます。

    だいぶ歩いた後なので、
    足がダルかったですね・・・



    島に着くと、弁財天仲見世商店街
    視界に現れます。


    弁財天仲見世商店街


    観光地だけあって賑やかでした(*´∀`*)

    飲食店や土産物店だけでなく、
    郵便局もありました。

    個人的に、不思議な組み合わせだという
    印象を受けましたね^^;、


    お店を回っていると時間がかかりそうだったので、
    ここはそのまま直進。


    travel0299.jpg


    travel0300.jpg


    商店街を通り抜けた後、
    鳥居を抜けて階段を登っている途中で
    振り返って景色を撮影。

    遠くに見えるマンションらしき建物と
    江ノ島側の古風な景観が少しアンマッチかも。


    江ノ島神社 辺津宮


    そして階段を登った先にあるのは辺津宮

    この辺津宮については、
    こちらのページに書かれています → 江ノ島神社 - 公式サイト


    お参りをして、再びこの先の道へ
    進んでいきます。


    travel0302.jpg


    travel0303.jpg


    もう日が暮れていく途中のため辺りはやや暗く、
    ライトに明かりが灯っていました。

    相変わらず写真からはわかりづらいです(^^;)ゞ


    湘南港


    途中に展望台があり、
    湘南港を眺めることが可能。


    江ノ島神社 中津宮


    展望台から先の歩道を進むと、
    階段の先に中津宮があります。

    ここは特に何もせず、通り過ぎちゃいました(;´∀`)


    travel0305.jpg


    江ノ島サムエル・コッキング苑の入り口


    奥に見えるのは、
    江ノ島サムエル・コッキング苑

    中は植物園になっていて、
    様々な花や植物を見る事が出来、
    また江ノ島展望台もあります(^^)


    これは入ってみるしかない!と思い、
    チケットを購入して入場w

    まあ、そうはいっても・・・


    江ノ島サムエル・コッキング苑の中_その1


    江ノ島サムエル・コッキング苑の中_その2


    すでに、ほとんど日が暮れていましたが(´・ω・`)


    この時、午後4時45分。
    ちなみにこの日の日没時刻は、午後5時10分・・・
    あと25分で、完全に日が沈みますorz

    いや~、明るい時間帯に来たかったですね~(遠い目)


    ・・・ぐだぐだ言っても仕方なかったので、
    江ノ島展望台へとレッツゴーです。


    江ノ島展望台


    展望台が見えてきたので、
    歩くスピードがつい速くなりました(苦笑)

    さあ、サクサクっと
    展望台の上へ向かいます。

    寄り道せず、エレベーターで上昇↑


    江ノ島展望台から眺めた大海原


    そして、展望台に登って撮影した写真です!
    割とまともに撮れたかな?

    実はこの時、
    カメラのフォーカスの概念が
    ようやくわかってきたところでした。


    今までは全部、
    オートフォーカスでの撮影だったので、
    少し感動ものでした(^^)


    江ノ島展望台から眺めた市街地


    江ノ島展望台から眺めた湘南港


    眺めはとてもよかったですね~。

    夜景というには中途半端でしたが、
    来てよかったです(´▽`)


    この後、階段を使って降りようとしたのですが、
    高いところが苦手な自分には無理でした(^_^;)

    なので、下りのエレベータを使って
    戻ることに。


    江ノ島の夜の遊歩道_その1


    江ノ島展望台を降り、
    江ノ島サムエル・コッキング苑を後に。
    さらに、遊歩道を奥へと進んでみたのですが・・・

    午後5時を過ぎていたため、
    ご覧の暗さ。


    結構不安でした・・・


    それでもここで戻ったら勿体ないと、
    構わず先へ進むことに!





    ・・・うん、やっぱり
    ちょっと怖いです(爆)


    まだお店は開いているんですけどね・・・


    この先へ行くと海沿いの岩場があり、
    そこから崖沿いの遊歩道を歩いて、
    岩屋洞窟へ行くことが出来ます。

    この暗さだったので、
    崖沿いの遊歩道までは行かず、
    海沿いの岩場までで止めときました^_^;


    そこの写真も撮ったのですが、
    コンパクトカメラだと露出時間を長く出来ず、
    まともな夜景写真になりませんでした(涙)


    一眼レフカメラだと露出時間を長く出来るんですが・・・
    コンパクトカメラの限界ですね(;´Д`)


    イル・キャンティ・カフェ


    江ノ島サムエル・コッキング苑まで戻ってきて、
    "イル・キャンティ・カフェ 江の島"を撮影。

    明かりのついたお洒落な建物を見て、
    なんかホッとしました(^^)


    ここは地中海のカフェを
    イメージして作られたとのこと。

    店内は三方ガラス張りで、
    またテラス席もあり、
    海を眺めながら食事を楽しむことが出来ます。


    もっとも。

    そのことを知ったのは、
    一人旅を終えてからですが(汗)



    この時は何故か中に入らず、
    すぐに江ノ島を後にしてしまいました。

    夜景を眺めながら
    優雅なディナータイムを、
    とやっておけばよかったなあ・・・



    江ノ島観光を終えて、
    あとは宿泊先に向かうだけ。

    再び江ノ島電鉄に乗って
    江ノ島駅から藤沢駅に移動。
    そこでJR東海道線に乗り換え、
    西へと向かいました。


    宿泊地は熱海。
    ただ、泊まるためだけに行きました。



    熱海温泉 ホテルサンミ倶楽部 別館



    ・・・いつか、熱海も観光してみたいですね(;´∀`)


    次回に続きますm(__)m



    大きな地図で見る




    ■江ノ島にアクセスしやすい場所にある宿



    ホテル法華クラブ湘南・藤沢





    ほてる汐彩





    KKR江ノ島ニュー向洋



    → 他の宿を探してみる





    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    待望の続編が!!w
    夜景いいですねぇ~
    江ノ島に温泉があるから行こうと誘われてるんですが
    逆に近場だと思うとなかなか行かないもんですなぁ。。
    花火当日だったら 人だらけで展望台までたどりつけなかったかもしれませんよ!w
    初めての街の夜道は確かに不安だったりしますが
    西帯広あたりのネットカフェを探してさ迷ったことがあるので今では家があれば全然ヘイキになりましたよ~w

    2013-06-27 20:36 | from ばるさろ

    返信 to ばるさろ さん

    コメントありがとうございますm(__)m
    なんとか記事を書けました(苦笑)

    温泉があることは知りませんでした!
    入っておけばよかったかな?

    確かに、近場だとなかなか行かないですね~(^_^;)
    僕も北海道に住んでいるのに、
    目ぼしい場所には行っていませんw

    江ノ島はまた行ってみたいです。
    イル・キャンティ・カフェ江の島で優雅なひとときを
    楽しみたいですし(^^)

    2013-06-27 21:01 | from おかぴ~

    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/27-45c29319


    スポンサーリンク