秩父神社から西武秩父駅まで散策 - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    秩父神社から西武秩父駅まで散策

    秩父神社の境内
    秩父神社の朝


    朝から秩父神社を訪れ、境内をぶらぶらっと
    歩きまわってみました。

    この秩父神社は秩父駅から歩いて5~6分なので、
    前回の三峯神社のような秘境とは違い、
    簡単に行けます。( ̄▽ ̄)

    2012年秋の10泊11日-鉄道一人旅、第5回目。
    旅の4日目となります。



    朝に訪れた神社は清々しかったです(*´∀`*)

    この時間帯だとほぼ無人なんで、
    広々とした空間を独り占めです(笑)

     
    秩父神社の案内図


    案内図からもわかる通り、秩父神社は町の中にあります。


    大銀杏と柞の禊川


    写真右側に映っているのが、御神木の大銀杏
    わかりづらいかもしれませんが、その手前に流れているのが
    柞の禊川(ならのみそぎがわ)といいます。


    ベンチに座ってハトに癒されながら、
    ぼ~っとしてみました。

    秩父神社の本殿
    ※写真にボケあり

    境内の正面から見た本殿。

    永禄12年(西暦1569年)に戦禍で焼失し、
    天正10年(西暦1592年)に徳川家康によって
    再建されたとのこと。

    過去に焼失したことがある、という話は
    歴史的建造物でよく聞きますね。


    秩父神社の境内_その2


    秩父神社の境内_その3


    一通り歩き回ったので、出口へと戻ります。


    秩父神社の鳥居


    鳥居の向こうに見えるのは番場町通り
    この通りを歩いて、西武秩父駅へ。


    番場町通り


    この通りには趣のある建物が残っているのですが。
    ・・・写真を撮っておけばよかった(汗)


    途中、通りから踏切の向こう側に見えるお寺が
    気になりまして。
    ちょっと、寄ってみることにしました。


    秩父鉄道の踏切を渡って、石段を登っていきます。

    正面から本堂を撮った写真がないので、
    その他のを紹介。


    母巣山少林寺の敷地


    立ち寄った時点では知りませんでしたが、
    この場所は母巣山少林寺といい、秩父の34ヶ所霊場巡りで
    札所15番となります。



    母巣山少林寺から眺めた景色


    石段の上からの眺めがよかったので、
    思わずカメラに収めました(^^)

    こういう何気ない風景に、時々魅せられてしまいます。


    番場町通りに戻って、ふたたび南方面へ。
    ベルク東町店のある辺りで線路側の小道へ行き、
    そのまま進むと・・・


    御花畑駅
    ※写真にボケあり


    御花畑駅があります。


    2年前に秩父鉄道を利用した際、
    この御花畑駅がずっと気になっていました。
    名前がとてもインパクトあったので(笑)

    ですから、個人的にここは外せませんでしたね。


    駅名の由来はいろいろな説があり、
    「御花さんという方の畑だった場所に駅を作ったため」とか、
    「花畑を通らなくてはならなかったから」とか言われてますが、
    現在でも謎のようです


    副駅名「芝桜駅」の通り、
    ここは羊山公園「芝桜の丘」の最寄り駅です。

    とはいっても、徒歩で20分近くかかりますが・・・

    「芝桜の丘」を訪れる際は、
    散歩を楽しむ気分で行った方がいいかも
    しれませんね。


    西武秩父駅


    御花畑駅から歩いて5分ほどで、西武秩父駅に到着。

    ここから出てる西武秩父線は、
    進行方向左側(東方面)に大きく旋回し、
    山岳地帯を何度もトンネルを抜けながら、
    東へと向かいます。

    そんなわけで、東京へと向かうために駅構内へ。


    武甲山


    駅の中にある連絡通路から武甲山を撮影。

    武甲山は石灰岩採掘のため、
    見ての通り歪な外観となっています。

    以前に足尾方面へ行った際には、
    禿山を見て何とも言えない気分になりましたが、
    それと同じような心境になりました・・・


    文明について考えさせられます。


    武甲山から右側へと方向を変えながら、
    写真を撮ってみました。


    武甲山


    西武秩父駅のホームと山々の景色


    西武秩父駅のホームと三峰口駅方面の景色


    3枚目の写真右側における山々がある方向に、
    前日に行った三峰口駅があります。
    しつこくも、また行ってみたいと思いましたね(苦笑)


    まだまだ秩父で行っていない場所は沢山ありますが、
    与えられた時間内で大いに満喫しました。

    西武レッドアロー(池袋線)に乗って、
    一旦東京に向かいます。


    ちょっと東京駅を見てみたいと思いましたので。


    秩父の記事は今回で終了。
    次回に続きますm(__)m




    大きな地図で見る



    大きな地図で見る




    ■西武秩父駅からアクセスしやすい宿



    旅館 比与志





    第一ホテル秩父





    ホテルルートイン秩父



    → 秩父での他の宿を探す





    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    No title

    良く晴れてますねぇ~ 結構暑かったのでわ。。w
    西武秩父線が廃止の危機ってニュースが昨日出てちょっとびっくりなんですが。。。花粉さえ飛ばなければなぁw
    お花畑もおもしろ駅名ですが お花茶屋ってのもなかなかですよw

    2013-03-20 13:48 | from ばるさろ

    返信 to ばるさろ さん

    僕も、西武秩父線廃止の危機のニュースを見て、
    びっくりしました。
    こっちは筆頭株主の米サーベラスが提案している
    とのことですが。
    外資系は、そこらへん非情ですからね・・・

    お花畑駅は、ホント不思議な駅です(^_^)
    今でも名前の正確な由来が謎というのが、
    すごいですね。

    2013-03-20 18:30 | from おかぴ~

    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/23-ca6584bd


    スポンサーリンク