上野ファームへドライブ (番外編) - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    上野ファームへドライブ (番外編)

    上野ファームへの入り口
    上野ファームへの入り口


    「一人旅の軌跡-番外編」は、今回でひと段落となります。

    前回において風のガーデンを観光で訪れましたが、
    そのあと上野ファームへ行くために旭川へ向けて
    国道237号線を北上。

    ・・・今回も車を運転していたのは親父です(;´∀`)
     
    富良野から旭川まで
    およそ2時間走行しなければならず、
    結構な距離があります。

    そのため僕は、
    後部座席でぼ~っとしながら
    旭岳や十勝岳などを眺めていました^^;


    美瑛駅‎の辺りを過ぎた後、
    車を走らせているとぜるぶの丘という
    ラベンダーファームが見えました。


    上野ファームまで
    ちょうど中間地点だったこともあってか、
    休憩にちょうどいいと寄ることになりました。

    色とりどりの花々を眺めながら、遊歩道を散策。


    ぜるぶの丘に植えられた花々


    ぜるぶの丘から眺めた遠くの景色


    ふと視線を上げてみると、空一面に雲が(汗)

    風のガーデンにいた間は
    天気に恵まれていたのですが、
    そのあと悪化していった模様。

    さいわい、雨が降る気配まではなかったですが。


    ぜるぶの丘と書かれた看板


    ぜるぶの丘の看板です。

    ぜるぶという呼び名は、
    「風」「薫る」「遊ぶ」の最後の文字をとって
    名づけられたとのこと。


    ぜるぶの丘の遊歩道


    遊歩道の向こうからは、
    カートがこちらに向かって走ってきました。

    カートには500円で乗ることが出来ます^^


    ぜるぶの丘の駐車場


    さて、ぜるぶの丘の散策終了後。

    上野ファームに向けて、
    国道237号線を再び北上していきます。

    そのまま国道237号線を
    北上し続けると遠回りになるため、
    西聖和駅付近で道道68号線に入り、
    車を走らせました。



    そしてぜるぶの丘から1時間ぐらい過ぎた頃。
    上野ファームに到着です。

    さっそく入場券を購入し、
    受付の方に渡して庭園へと入ります。


    上野ファームへの入り口


    庭園への入り口です。

    レンガ造りの壁と、生い茂った葉で出来た門。

    イングリッシュガーデン(イギリス式庭園)
    ベースとしているだけあって、
    庭園からは異国のようなたたずまいが
    感じられます。


    上野ファームにある池


    上野ファームの散策


    上野ファームにあるレンガ壁


    一瞬、ここは本当に日本なのか、
    と思ってしまうような光景。

    ファンタジーの世界に
    迷い込んだような感覚を覚えます。


    ドラゴンクエストのCMで
    似合いそうな場所だな、
    と思うのは僕だけでしょうか?


    上野ファームの道


    上野ファームにある小屋


    とても素晴らしい庭園です・・・


    上野ファームは、
    ガーデンデザイナー上野砂由紀さん
    作った観光庭園です。

    イングリッシュガーデンをベースに、
    北海道の気候風土に合わせて
    庭づくりがされており、
    そのため北海道ガーデンと呼ばれています。


    ちなみに、
    前回の記事で紹介した風のガーデン
    この上野砂由紀さんによって
    デザインされたものです^^

    あちらの庭園様式も
    イングリッシュガーデンです。



    今回の記事で書いた
    ぜるぶの丘上野ファームに、
    一人旅で訪れる場合。


    ぜるぶの丘は、
    JRを使う場合だと北美瑛駅で下車し、
    そこから20分ほど歩くと訪れることが出来ます。

    美瑛駅から向かう場合は30分かかるので、
    北美瑛駅から歩く方がおすすめ。


    上野ファームの場合は、
    桜岡駅で下車し、そこから歩いて15分ほどなので、
    比較的近いですね。

    どちらも鉄道を使った一人旅で行くのに、
    それほど難しくないのではと思います。


    ただし、JR石北本線もJR富良野線も、
    1~2時間に1本と運行本数は多くないので、
    時間に注意が必要(汗)


    首都圏でもない限り、
    鉄道での一人旅で時間の制約があるのは
    仕方ありませんが・・・


    今回の「一人旅の軌跡-番外編」は
    これで終了です。

    この後は少し日記を挟もうと思います。


    そして、「一人旅の軌跡-本編」として、
    去年におこなった秋の鉄道旅行について
    記事を投稿します^^

    10泊11日という長期間、
    鉄道で揺られてきました(*´∀`*)


    それでは、また!




    大きな地図で見る


    大きな地図で見る




    ■旭川において人気のある宿



    天然温泉 ホテルパコ旭川





    天然温泉神威の湯 ドーミーイン旭川





    旭川グランドホテル



    → 旭川における他の宿を探す





    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/16-b013a359


    スポンサーリンク