札幌からドライブで北海道旅行!2015年夏の家族旅行① - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    札幌からドライブで北海道旅行!2015年夏の家族旅行①

    札幌市内における札樽道の光景
    札樽道から道央道へ


    旅行ネタとして秋の鉄道旅行が控えてますが、その前に夏の旅行について触れておこうと思います。
    こちらは自家用車での移動で、旅の内容は一人旅でなく家族旅行。
     
    ・・・なんというか、ブログタイトルには「一人旅」とついているのに、普通に家族旅行も扱っております(;´∀`)
     
    とまあ、こんな感じで適当なブログ運営とさせていただきますw
     
     

    まずは道央道を使って三笠ICまで


    道央道を走る車


    さて、この夏の家族旅行における目的地は、オホーツク地方の清里町ですが・・・
    札幌からそこまではかなりの距離がありますので、順番に紹介していきます(笑)

    まず、道央道を使って札幌から三笠方面へ移動です。
    経路は以下のような感じ。





    道央道のこの区間は平野部を走るので、辺りの風景はほとんど平面です。
    けっこう遠くまで見渡せましたね~


    道央道で車窓から見た風景


    旅行の序盤とあって、家族内の会話は賑やか。
    これが後半になってくると、口数も減るのですが(笑)

    会話の傍ら、外の風景を眺めてマッタリ(*´ω`)
    視界の中で、農耕地帯や街並みが流れていきます。


    タッチパネル式のナビ


    最近のナビを見ていると、車載機器も進化しているんだなあと思わずにはいられません。
    進化しているのは、パソコンやスマホだけではないと感慨にふけります。


    三笠ICからの出口


    札幌からおよそ30分ほど経過したら、三笠ICへと到着!
    ここから道道116号線を走って、次は富良野へと向かいます。


    山間部を走って富良野へと向かう


    道道116号線における車窓風景


    さて、道道116号線で市街地を通り抜け、その後は山間部へと入っていきます。
    その経路は以下のような感じ。





    道道116号線→国道452号線→道道135号線といった流れです。

    山間部と言っても地形はそんな険しくなく、山の形は概ねなだらか。
    険しい山が少ないのは北海道の特徴だなあ、というのが僕の意見。


    三笠における山間


    車は結構揺れるので、カメラをシャッタースピード優先モードにして、高速シャッターで写真を撮っています。
    そうしないと、ブレてブレて仕方ありません(笑)


    三笠~富良野における山の中


    この道は今まで何回も通ったことがあります。なので、山間の風景は結構見慣れてますね~

    地形は険しくないものの、森林が広がっていて自然が満載。
    8月と夏真っ盛りなので、緑は色濃い状態です。

    さすがに1時間も眺めていると、若干飽き気味になりました(^^ゞ

    天気は微妙に雲が多く、見ていて天候が悪化しないかちょっと不安でした。
    まあ、最終的にはオホーツク海近くまで移動するので、ここで考えても仕方ないのですが(苦笑)


    富良野にて、「拾って来た家-やがて町~」に寄る


    国道35号線から見た富良野の風景


    道道135号線から富良野へと入ったら、国道35号線で市街地を通り抜けて東へと向かいます。
    経路は・・・確か、以下の通りだと思います。
    実はこの辺りから、どの道路を通ったか、記憶が曖昧です(;´∀`)





    まあ、多分合っているでしょうw
    途中までJR富良野線に沿って走ったのは覚えていますし(笑)


    天気が良くなかった富良野


    車窓から畑や田んぼが見えていいのですが、やはり雲が多い(汗)
    もっと晴れていれば、爽快な景観だったのですが・・・

    最終的には道道544号線を走り、その先へ進んでいくと・・・


    道道544号線から見えたロケ地


    なんか良さげな場所が視界に入ってきました。
    「拾って来た家~やがて町~」という名称が見えます。


    「拾って来た家~やがて町~」の看板


    なんとここは、「北の国から」のロケ地!
    「お~」と感動してしまいました。

    まあ、僕は北海道人でありながら、ドラマを見たことありませんがw
    とにかく、観光を開始~


    「拾って来た家~やがて町~」の風景1


    「拾って来た家~やがて町~」の風景2


    「拾って来た家~やがて町~」の風景3


    なんとも北海道らしさが漂う風景。
    さすが「北の国から」のロケ地だけあります(^^)


    「拾って来た家~やがて町~」の入場口


    外からだけでなく、実際に入場して写真を撮ってみたかったのですが・・・
    旅行スケジュール的に時間が押していたので、入場せず出発してしまいました(´・ω・`)

    ああ、勿体ないorz


    まあ、そんなわけで。
    次回へと続きます(;´∀`)






    富良野において人気のある宿




    ホテルナトゥールヴァルト富良野




    FURANO NATULUX HOTEL




    フラノ寶亭留



    → 富良野の他の宿泊施設を見る




    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    No title

    なるほろ~ 岩見沢あたりから東にぐっと曲がっていく感じですね~。根室本線攻略のために、滝川から行った時とじゃっかん雰囲気がにているなぁと思いました。野花南の辺りから開けた富良野の景色が見えてきたってイメージでした。。。富良野に行ったらカレーやら何やら食べたい所では!!wドラマは子供の頃は全然意味が分からなかったですが、時々再放送などがあると見入ってしまいますw
    拾ってきた家の所も他の喫茶店がある所だかも結構駅から離れているので、鉄道旅行としてはちょっと選択肢に入れられないのがザンネン!

    2016-10-20 22:14 | from ばるさろ

    Re: No title

    あれ?返信コメントが書いたはずなのに消えてる(汗)
    そんなわけで、もう一度返信させていただきますm(__)m

    今回は富良野を満喫することなく、ほぼ通り過ぎるだけでした。
    勿体ないなあと思いましたが、道のりが長いため仕方なかったですね(苦笑)

    拾ってきた家は車でないと行くのが難しいですね~
    仰る通り、鉄道旅行の選択肢にはいれられないと思います。


    > なるほろ~ 岩見沢あたりから東にぐっと曲がっていく感じですね~。根室本線攻略のために、滝川から行った時とじゃっかん雰囲気がにているなぁと思いました。野花南の辺りから開けた富良野の景色が見えてきたってイメージでした。。。富良野に行ったらカレーやら何やら食べたい所では!!wドラマは子供の頃は全然意味が分からなかったですが、時々再放送などがあると見入ってしまいますw
    > 拾ってきた家の所も他の喫茶店がある所だかも結構駅から離れているので、鉄道旅行としてはちょっと選択肢に入れられないのがザンネン!

    2016-11-11 09:34 | from おかぴー

    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/134-fd2bf162


    スポンサーリンク