冬の北見へぶらり一人旅 - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    冬の北見へぶらり一人旅

    travel0110.jpg
    西北見駅のプラットホーム


    2011年末に北見一人旅をしてきたのですが、
    ここは僕が大学時代に住んでいた街です。

    ここの冬は気温が
    マイナス15度とか普通なんですよね(;´∀`)
     
    いかんせん、肌が寒いだけでなく痛い
    という感覚があります(;´Д`)


    その時に降りた、西北見駅の景色。

      
    travel0107.jpg


    ちょうど日が暮れる時間帯だったので、
    夕日の光景がよかったです^^


    西北見駅住宅街にある無人駅で、
    簡素なものとなっています。

    特急とかは止まりませんので、
    そこに住んでいる方や通学の学生、
    あるいは駅好きでないと
    乗り降りしないのではないでしょうか。


    travel0108.jpg

     
    travel0109.jpg


    閑散としていますね(汗)

    観光地でなく普通の住宅街、
    それも札幌のような大きな都市でないので、
    無理もありませんが^^;


    改札はないので、
    もう一度ホームに戻って写真を撮ってみました。


    travel0110.jpg


    住宅街の中にある駅でも、
    北海道らしさが出ているかな?

    運行ダイヤは1~2時間に1本と少ないです。


    この西北見駅が出来たのは
    昭和61年(西暦1986年)と比較的新しく、
    当時は国鉄の臨時乗降場として開業しました。

    その翌年にJR北海道に引き継がれ、
    駅に昇格したとのことです。


    少し時間をつぶした後、
    知人に迎えに来てもらい、
    ホテルルートイン北見駅前に宿泊。

    下の写真は、翌日の朝に
    ホテルの窓から撮った写真です。


    travel0111.jpg


    travel0112.jpg


    写真の奥に見える駅ホームは
    北見駅のもの。

    北見駅周辺に関しては、
    それなりに建物が建っています。


    北見という街は盆地にあり、
    北と南にあるなだらかな山で挟まれて、
    東西に街が延びた形になっています。

    そのせいもあってか、
    都会っぽさがより薄れた街という印象を
    受けるんですよね~


    今回はここまでです。

    次回は番外編として、
    一人旅でなく家族旅行で行った場所を紹介しようかな、
    と思っています。


    それではm(__)m



    大きな地図で見る




    ■北見駅前にある宿泊施設



    天然温泉 常呂川(ところがわ)の湯 ドーミーイン北見





    コンフォートホテル北見





    ホテルパコジュニア北見



    → 北見・網走における宿を探す




    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/13-41f3e8dd


    スポンサーリンク