いざ、岩尾内湖へ。士別市朝日町にあるダム湖の自然景観 - 一人旅の軌跡(旅と鉄道のブログ)

    いざ、岩尾内湖へ。士別市朝日町にあるダム湖の自然景観

    北海道の大地の穏やかさ
    士別市朝日町へ向かう際、車の窓から見た風景


    北海道らしい景色のなかを駆け抜けるでござる~。
    窓から外の風景を眺めながら(運転手は自分ではありませんw)、北海道の大地の穏やかさにマッタリせずにはいられません。

    そんな気分で、次の目的地へ。

    向かう場所は、士別市朝日町にある岩尾内湖
    道々61号線を通り、滝上町から西へ車を走らせました!
     
     
    岩尾内湖の駐車場


    今回は道中の風景をカット(笑)
    というより、写真のストックがなかったのですがw

    さっそく岩尾内湖の駐車場に到着です。

    しかしこうして見ると、車が1台も停まっておりません・・・
    時期が5月下旬でまだ夏になっていなかったためか、はたまたマイナーな場所なのか。

    さすがにちょっと寂しかったです^^;


    岩尾内湖の水辺へ向かう砂利道


    水辺の方へ続いてる砂利道。
    手前には、注意書きがされた看板が数多く見られます。

    なんか、微妙な緊張感を感じることに。


    水辺で植物が見える岩尾内湖


    まあ、水辺を歩く分には問題ありませんが(笑)
    植物が顔を出している湖面を眺めながら、砂利道を歩いていきます。


    砂利道の先に広がる湖の様子


    この先に何かあると思ったら、すぐ行き止まりに。
    意外とあっさりした場所でした。

    う~ん、これはちょっと物足りないかなあ・・・


    湖側から見た砂利道


    まあ、この時はキャンプ場があることに気付かなかったのですが(苦笑)

    この近くには岩尾内湖白樺キャンプ場があります。
    テントをはる場所自体は無料で使え、また3棟あるバンガローは1棟あたり3,000円で使用が可能。

    他にも、先ほどの駐車場の近くにテニスコートが整備されていたり、湖でカヌーやボートを楽しめるなど。
    岩尾内湖は、アウトドア好きの方にオススメの場所です。

    もちろん、釣りを楽しむこともできますが・・・
    禁止区域とかがあるため、実際にやる方はご注意くださいm(_ _)m


    さて、僕(と同伴者)はここでキャンプするわけではないので、再び車を発進。
    といっても、近くでまた立ち寄ります(^^)


    岩尾内湖の奥に見えるダム


    というわけで、ダムが見える場所にて停車~。

    記事タイトルにもある通り、この岩尾内湖はダム湖なんですよね~。
    このダム湖は、昭和46年(西暦1971年)の岩尾内ダムの完成によって形作られました。


    岩尾内湖の湖面


    人造湖であろうと自然景観として成り立ってしまうのが、ダム湖の不思議なところ。
    湖面をじっと見ていると、吸い込まれるような感じを受けます。

    この写真の雰囲気だと、未確認生物とか出てきそうw


    水をせき止める岩尾内ダム


    この時は、なみなみと水をたたえていましたね~。
    ダム湖なので時期によって水位が変化しますが、この時はご覧のとおり水がたっぷりでした。

    景色を楽しむのに、天候の悪化が少し残念(´・ω・`)


    ダム湖に架かる岩尾内大橋


    写真の右側に写っているのは岩尾内大橋。ダムの向こう側へと続います。
    この景観の見事なアクセントとなっております。

    ・・・青空だと、もっと見栄えがよかったんですが(;´∀`)


    そんな風に考えながら、ダム湖の鑑賞を終了。
    岩尾内大橋を渡ってダム湖を後にし、帰路につきました。

    滝上町の芝桜を目的にはじめたドライブは、これにて終了ですm(_ _)m








    ■士別市の隣りにある名寄町で人気の宿



    ホテル バードイン





    ホテルカイコーアネックス名寄





    塩狩ヒュッテ



    →その他のホテル・宿泊施設を探す




    関連記事

    スポンサーリンク
     
    コメント
    非公開コメント




    Line@のアカウントでも、旅に関する投稿をしていきます。ぜひ、下記のQRコードをスマホで読み込んで登録してください(^^)


    No title

    巌ない子!?ん~~ 似たような名前だと朱鞠内湖ぐらいしか思い浮かばない。。。変換も知らないらしいしね!w
    ダム湖は生態系を破壊するから、あんまし好きじゃないのですが。。釣り人には バスフィッシングとかで楽しめていいらしいですなぁ~。しかし、この辺りって、北海道でも有数の人跡未踏地区ってイメージですが、地元の人からしたらどうなんでしょう。。道外の人間からすると、自分の運転でここに行くのはちょっと勇気が。。。
    でも廃線跡は見て見たいなぁ。。。

    2015-07-13 22:14 | from ばるさろ

    Re: No title

    あ~、そういえばダム湖ってそうでした・・・
    生態系破壊に関しては意識が向いてなかったので、
    そこは自分なりに反省すべき点ですね^^;

    ココらへんが人跡未踏地区っていうのは、
    それほど外れてないと思いますw
    大きな街はありませんし。

    僕も家族同伴だから来たものの、
    単独だとドライブでは来ませんね(苦笑)

    前回紹介した「北見滝ノ上駅」ですが、
    オホーツク紋別空港に降り立って、
    紋別市から国道238号線→国道273号線で
    アクセスすることができます。

    渚滑線の経路はちょうど国道273号線に近いので、
    廃線跡の探索に向いているドライブコースだと
    思います。


    > 巌ない子!?ん~~ 似たような名前だと朱鞠内湖ぐらいしか思い浮かばない。。。変換も知らないらしいしね!w
    > ダム湖は生態系を破壊するから、あんまし好きじゃないのですが。。釣り人には バスフィッシングとかで楽しめていいらしいですなぁ~。しかし、この辺りって、北海道でも有数の人跡未踏地区ってイメージですが、地元の人からしたらどうなんでしょう。。道外の人間からすると、自分の運転でここに行くのはちょっと勇気が。。。
    > でも廃線跡は見て見たいなぁ。。。

    2015-07-14 13:38 | from おかぴー

    トラックバック

    http://hitoritabi-kiseki.com/tb.php/126-13270e67


    スポンサーリンク